森ビル株式会社 様|ひとつのツールで3媒体を一括管理!投稿予約・分析にフル活用

六本木ヒルズ様事例

森ビル株式会社および六本木ヒルズについて

森ビル株式会社は、東京都港区を拠点とする総合ディベロッパーです。
「都市を創り、都市を育む」という思想のもと、六本木ヒルズや表参道ヒルズ、虎ノ門ヒルズに代表される大規模都市再開発に従事し、国際都市・東京のさらなる磁力向上に寄与しています。

代表的なプロジェクトである六本木ヒルズは、多彩な都市機能を高密度に複合・集積させた都市再生モデルとして、開業から19年を経た今も、年間約4,000万人もの人が訪れる街として進化を続けています。

コムニコ マーケティングスイートの導入について、六本木ヒルズのSNS運用を担当する森ビル株式会社 タウンマネジメント事業部 長谷川 聡子様、玄葉 芽依様、佐々木 悠理様、および商業施設事業部 野口 快様、伊藤 智美様にお話をうかがいました。

六本木ヒルズ SNS活用の背景

六本木ヒルズでは、SNSを通じた情報発信による施設のブランディング、およびユーザーとのコミュニケーションによるファンの獲得を目的にSNSを活用しています。
現在は、Instagram、Facebook、Twitterの3つのSNSを運用しており、アートやカルチャー、グルメ、イベントなどの情報を発信しています。

六本木ヒルズ SNSアカウント

コムニコ マーケティングスイート導入の経緯

FacebookとTwitterは以前から運用しており、情報の発信は行なっていたものの、戦略立案や分析までは出来ていない状況でした。2020年に新たにInstagramアカウントの運用も始めたのですが、運用の知見もなかったため、SNSのプロに相談したいと思い、コムニコへ運用を依頼しました。

Instagramの運用をコムニコへ委託すると同時に、コムニコ マーケティングスイートも導入しています。1契約で3アカウントまで利用できるので、Instagram、Facebook、Twitterすべて登録して、投稿や分析に活用しています。

導入後の効果

コムニコ マーケティングスイートから投稿する際に、プレビュー画面で投稿の全体感を確認できる点が便利だと感じています。投稿単体の見栄えも確認できますし、Instagramの場合はプロフィール画面での画像の並び方も確認できるので、全体的なバランスが確認できる点は良いですね。

コムニコマーケティングスイート投稿画面

分析機能については、リーチした時間帯なども確認できるので、効果的な投稿タイミングを知ることに役立っています。投稿タイミングを分析し、その時間に投稿予約をセットすることで、効率よく運用ができていると思います。

コムニコマーケティングスイート分析画面
※スクリーンショットはすべてデモアカウントのものです

おすすめのポイント

特におすすめしたい点は、UIが優れていて見やすいという点です。直感的に使うことができますし、難しい操作もなく、誰でも簡単に使えるツールだと思います。

また、ほぼすべてのデータがCSVで出力できる点も便利です。基本的なデータは画面上で確認し、データをカスタマイズしたい場合はCSVでダウンロードして分析に活用しています。

クチコミ分析機能では、ユーザーが発信している内容を網羅的に確認できる点もおすすめです。例えば #六本木ヒルズ や #イベント名 が付いた投稿を収集して、投稿が増加するタイミングや投稿内容の変化などを確認することができます。
現在、UGC(User Generated Contents:ユーザー投稿)の活用に積極的に取り組んでいるため、UGC発見にも活用しています。

コムニコ マーケティングスイート 資料ダウンロード

14日間無料トライアル

企業名 森ビル株式会社
公式アカウント Instagram:https://www.instagram.com/roppongihillsofficial/
Facebook:https://www.facebook.com/RoppongiHills.official/
Twitter:https://twitter.com/roppongihills
業種 総合ディベロッパー
事業内容
  1. 都市再開発事業
  2. 不動産賃貸・管理事業
    オフィスビル・住宅・商業施設・ホテル・ゴルフ&リゾートなどの営業、運営管理
  3. 文化・芸術・タウンマネジメント事業
    タウンマネジメント、美術館・ギャラリー・展望台・アカデミー・カンファレンス施設・会員制クラブなどの企画、運営
webサイト https://www.mori.co.jp/