小林製薬株式会社 様|投稿の予約と承認機能で誤投稿を防ぐ!広報に必須のリスク対策

小林製薬様

小林製薬株式会社について

1886年創業。「くすりのまち」として知られる大阪の道修町(どしょうまち)に本社を構え、医薬品・医薬部外品・芳香剤・衛生材料などの製造販売事業を展開しています。
「 \あったらいいな/をカタチにする 」をブランドスローガンとして掲げ、毎年多くの新製品を発売しています。

今回は、小林製薬株式会社 広報・IR部 広報1グループの田角 裕介 様、堤 愛姫 様にお話をうかがいました。

SNS活用の目的

小林製薬では、2021年12月よりSNS運用をスタートしたばかりですが、それ以前は、ホームページや紙媒体での企業・製品情報の発信がほとんどで、ニュースリリースにするまでもないちょっとした情報など、届けたい情報を十分生活者に届けられていない、と感じていました。

SNSの活用は、
●SNSでの発信を通じてそうした情報をスピーディに、かつより多くの人に届けること
●小林製薬の企業認知・企業イメージの向上を図ること
●当社のことに興味を持ってもらい、より身近に感じてもらい、好感度を上げてファンを増やすこと
などを目的としています。

導入前の課題

コムニコ マーケティングスイートを導入する以前は、エクセルで投稿文を作成していました。絵文字を入れる際は、別のところから絵文字をコピーしてエクセルに貼り付ける、という作業が毎回発生しており、投稿文の作成に非常に時間がかかっていました。

また、エクセルだと絵文字が実際のTwitter上での見え方と少し異なっているケースがあり、実際に投稿してみないと見え方が確認できず、困っていました。

まずはこういった点が解決できないかと思い、ツールの導入を検討し始めました。

コムニコ マーケティングスイート選定の理由

最大の理由は、予約投稿ができて、承認者を最大3段階まで設定できることです。これによって、下書き保存しているものが間違って投稿されてしまう「誤爆」を防ぐことができると考え、導入を決めました。

承認設定

加えて、投稿を作成する際に、プレビュー画面でPCとスマホの両方の見栄えを事前にチェックできる点も理由のひとつです。導入前の課題であったエクセル管理も不要になり、作業時間の削減につながると考えました。

導入後の効果

絵文字や画像の挿入が楽にできるので、投稿文の作成時間の短縮化につながりました。
投稿文の作成時間だけで比較すると、エクセルに直接入力して作成していたときより、約3割の時間を削減できています。

プレビュー機能

おすすめのポイント

まずは、予約投稿によって「誤爆」を防げる点です。企業広報としてリスク対策は必須ですので、なくてはならない機能だと思っています。

投稿予約

また、投稿内容が月単位でカレンダー表示され、「下書き」「承認申請中」「予約完了」のステータスが色で識別できるため、予約のセットし忘れがないかがひと目でわかる点もおすすめです。

カレンダー表示

次に、実際のTwitterの投稿画面と同じように絵文字や画像の挿入が簡単にできる点です。PCとスマホ両方での見栄えを、投稿する前にプレビュー画面でチェックできるところも便利だと感じています。

そして、使い方でわからないことがあれば、サポートチャットから問い合わせができ、すぐに回答をいただける点も助かっています!

コムニコ マーケティングスイート 資料ダウンロード
14日間無料トライアル

法人名 小林製薬株式会社
公式アカウント https://twitter.com/KOBAYASHI_PR
業種 製造業
事業内容 医薬品、医薬部外品、芳香剤、衛生材料などの製造販売を行う製造販売事業
URL https://www.kobayashi.co.jp/