すぐに結果がわかる!Twitterインスタントウィンツール8選

すぐに結果がわかる!Twitterインスタントウィンツール8選

ブランドや商品・サービスの認知度向上、アカウントのフォロワー獲得のために、実施を検討したいSNSキャンペーン。中でもTwitterインスタントウィンキャンペーンはすぐに結果がわかることから、多くの応募者が集まる傾向にあります。
そこで今回は、さまざまな企業が提供しているTwitterインスタントウィンツールをまとめました。

>> キャンペーンにかかる作業時間を60%削減!Twitterキャンペーンツール「ATELU」はこちら

Twitterインスタントウィンとは

Twitter上で実施されるキャンペーンの形式のひとつで、下の図のように、キャンペーン応募後、その場ですぐに抽選が行われ、当選結果がリプライやDMなどでわかる仕組みです。結果がすぐにわかるため、参加率が高く、多くの企業が実施しています。

Twitteriインスタントウィンキャンペーン

Twitterインスタントウィンツールの基本的な機能は、当選者選定(抽選)、当落通知です。
さらに、インスタントウィンに似た機能に「Twitterインスタントリプライ」と「Twitterオートリプライ」があります。

■Twitterインスタントリプライ

キャンペーンに参加するとその場でリプライが返信される仕組みです。インスタントウィンと異なり、抽選は行われません。複数パターンのリプライを設定しておくと、ランダムで返信が行われ、くじ引き・ガチャガチャのような楽しいキャンペーンを実施できます。

■Twitterオートリプライ

キャンペーンに参加すると、指定の時間にリプライが返信される仕組みです。抽選や直後の返信は行われません。指定した日時にリプライを送信できるため、新製品の発売やニュースなどのリマインドとして使用されます。

キャンペーン成功のためには企画性も重要です。これらの機能を上手く使って、ユーザーが楽しめるようなキャンペーンになるように工夫しましょう。
>> 参考記事「Twitterインスタントウィンキャンペーン事例まとめ」

次の章からは、さまざまな企業が提供しているTwitterインスタントウィンツールを紹介します。

ATELU

Twitterインスタントウィンツール:ATELU

https://www.comnico.jp/products/atelu/jp/twitter-instantwin

フィルタリングの種類が豊富で、応募条件を満たしているかの基本的なチェックのほか、その応募者が何回応募しているか、キャンペーン専用アカウントではないかなど、細かな設定が可能です。また、シリアルコードやパラメータ付URLでのデジタルギフトを、当選者ごとにDM送付できる機能も実装されています。

さらに、Twitter社の審査を受け、広告APIプログラムにてスタンダードアクセスレベルを取得しています。それにより、広告APIと統合したツールだけが実現できる「シークレットリプライ」機能も備わっています。

【特徴的な機能】

  • シークレットリプライ
  • レポート機能
  • 個別コードのDM送付機能

キャンつく for インスタントウィン

Twitterインスタントウィンツール:キャンつく
https://camtsuku.com/instantwin/

応募データの収集、応募者に「当たり/ハズレ」の結果を自動でツイート、当選者へはフォームURLの自動DM送信を行います。

通常版のほか、ツイート内のURLにアクセス&ログインで結果がわかるライト版から選ぶことができます。ライト版は、実施アカウントの条件がありません。
オプション機能が豊富なツールで、場合によっては費用を抑えることができるかもしれません。

【特徴的な機能】

  • リプライ条件管理
  • 賞品種別管理
  • レポート機能
  • フォーム機能(オプション)

Social Insight

Twitterインスタントウィンツール:Social Insight

https://sns.userlocal.jp/functions/campaign/

SNSアカウントの管理や他社比較、SNS上のクチコミ調査などができるツール「Social Insight」の一機能として、キャンペーン実施機能が付いています。
「Social Insight」全体では分析面に強く、キャンペーンの反響調査もできます。

【特徴的な機能】

  • レポート機能

RTWIN

Twitterインスタントウィンツール:RTWIN

https://n2p.co.jp/service/snscampaign/rtwin/

カンバセーションカードを利用したインスタントウィンキャンペーンや、フォロー&リツイートでゲームに参加、その結果に対して抽選を行うという2段階式のインスタントウィンキャンペーンなど、少々複雑なキャンペーン形式にも対応していることが特徴です。

当選確率のリアルタイム変更、シリアルコード添付、レポートの機能もオプションで利用可能です。

【特徴的な機能】

  • レポート機能(オプション)
  • シリアルコード機能(オプション)

Belugaキャンペーン

Twitterインスタントウィンツール:Belugaキャンペーン

https://bc.uniquevision.co.jp/

フォローチェックや重複など複雑な当選設定、シリアルコード・有効期限のあるチケットのDM送付なども可能です。

また、AIを活用して不正を行うアカウントを判別する機能や、過去のキャンペーン実績から不正アカウントを抽出し、ブラックリストとして登録する機能があるのが特徴です。

【特徴的な機能】

  • シリアルコード機能
  • チケット機能

boite

Twitterインスタントウィンツール:boite

https://boite-cp.jp/

キャンペーン参加者の属性分析や、参加ユーザーの新規既存分析、獲得したフォロワーの定着率分析など、多角的にキャンペーンの効果を振り返ることができます。
DM内でチャットボットを活用した診断やアンケートも実施でき、参加ユーザーに対してパーソナライズされたコミュニケーションも可能です。

また、企業の投稿に対するリアクションや、指定のハッシュタグを付けた投稿をしたユーザーに対してポイントを付与し、そのポイント数に応じて対象商品を変えるといったスキームが実施できるところが特徴です。

【特徴的な機能】

  • 参加者属性分析
  • フォロワー定着率分析
  • フォロワー属性分析
  • レポート機能

giftee

Twitterインスタントウィンツール:giftee

https://giftee.biz/purposes/twitter/

Twitter上でリプライを返す仕組みではなく、ツイート内のURLにアクセス後、抽選・当落通知が行われます。

デジタルギフトは
500種類以上の中からターゲットユーザーに合った賞品を選ぶことが可能。
オプションをつければ、当選商品を複数個設定したり、フォロー&リツイートに加えてアンケートへの回答を応募条件に設定することもできます。

【特徴的な機能】

  • 500種類以上のラインナップから賞品を選択
  • 独自特典の設定(オプション)
  • 複数商品の設定(オプション)
  • アンケート設置(オプション)

echoes

Twitterインスタントウィンツール:echoes

https://service.aainc.co.jp/product/echoes/

キャンペーンツイートの予約投稿、リツイートの収集、抽選、DM送信など、一通りが用意されています。
さらに、広告APIと連携しており、シークレットリプライや広告用ツイートの予約、画像などのメディア管理など、幅広い機能が利用できます。

利用回数無制限の月額プランと、キャンペーン回数に応じたカスタムプランがあります。

【特徴的な機能】

  • シークレットリプライ
  • 広告用ツイート予約
  • 画像・動画メディア管理
  • 個別コードのDM送付機能

おわりに

参加の手軽さから人気のあるTwitterインスタントウィンキャンペーン。今回は、そのTwitterインスタントウィンキャンペーンの実施に不可欠なツールの機能についてまとめましたが、実際に使うのであれば、UI/UXといった操作性やサポート面なども含めて検討することが大切です。

株式会社コムニコが開発したSNSキャンペーンツール ATELUは、デモ画面をお見せしながらのご説明が可能です。
また、3周年記念キャンペーンとして「Twitterインスタントウィン」プランの限定割引パックもご用意しています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

SNSキャンペーンツールATELU

※記事内で紹介したツールは機能の追加や変更が行われている可能性があります。最新の情報については、各社に直接お問い合わせください。