<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://tr.line.me/tag.gif?c_t=lap&amp;t_id=68cdfaa5-a1ca-4593-b56c-91fa1378b120&amp;e=pv&amp;noscript=1">

GW投稿Twitterトレンド入り予報!昨年実績から参考になる投稿事例をピックアップ!

GW投稿トレンド入り予報!昨年実績から参考になる投稿事例をピックアップ!

ゴールデンウィークの投稿は、もう決まっていますか?
祝日はトレンド入りしやすいため、企業のSNS運用者は抑えておきたいモーメントです。この記事では、昨年のTwitterトレンド入り実績から日付ごとに今年もトレンド入りしそうな注目のキーワードをまとめました。キーワードに関連した企業の投稿事例とともにご紹介します。

2022年のGW(ゴールデンウィーク)は?

2022年のGW(ゴールデンウィーク)は最大10連休!

もちろん中にはGWに関係なくお仕事だという方もいらっしゃるかと思いますが、カレンダー上で連休となるのは、4月29日(金・昭和の日)から5月1日(日)までの3日間と、5月3日(火・憲法記念日)から5月5日(木・こどもの日)までの3日間です。2022年の今年は、5月2日(月)と5月6日(金)を休みにすることで、4月29日(金)から10連休とすることができます。
とはいえ、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、遠出を控え、家でゆっくりと休みを過ごす方も多そうです。

祝日などの記念日は、毎年Twitterトレンド入りが期待できます。

トレンド実績を確認できるツール

コムニコ マーケティングスイートのライブラリ機能・Twitterトレンドでは、過去1年分のTwitterトレンドを1時間ごとにデータとして取得・保存しています。そこから、GW(ゴールデンウィーク)中のデータを収集し、各キーワードのトレンド入り回数を算出。出現回数の多かったキーワードから、発生する可能性が高いものをピックアップし「GWトレンド入り予報」としました。

このトレンド実績は、コムニコ マーケティングスイートでも確認いただけます。  Trend calendar

>>無料トライアルはこちらから<<
>>サービス資料はこちらから<<

なお、ハッシュタグ付きでトレンド入りしていたものはハッシュタグ付きで、ハッシュタグなしでトレンド入りしていたものはハッシュタグなしで記載しています。
実際にツイートする際は、ハッシュタグ付きでの投稿を推奨します。ハッシュタグ付きでツイートしておくと、ハッシュタグあり・なし、いずれの方法で検索した場合にもヒットするためです。

この記事では、祝日が続くGW(ゴールデンウィーク)に関連し、昨年Twitterトレンド入りした実績のあるキーワードと、その投稿事例をまとめました。キーワードの後に()で書いた数字は、2021年のその日にTwitterトレンド入りした回数です。

4月29日:トレンド入りキーワード予測

この日は「昭和の日」という祝日であることに加え、GWの初日でもあるため「初日」に関連するキーワードが多くトレンド入りし、GWを楽しみにしている人が多い様子がうかがえます。
また、昭和天皇の誕生日であることから「天皇誕生日」、昭和の日になる以前は「みどりの日」だったことから、「みどりの日」もトレンド入りしています。

  • GW初日(14回)
  • 昭和の日(13回)
  • 連休初日(9回)
  • みどりの日 (6回)
  • 天皇誕生日 (5回)
  • ゴールデンウィーク(3回)
  • ゴールデンウィーク初日 (2回)
  • ゴールデンウィーク楽しみ (1回)

GW初日

2021年に最もトレンド入り回数が多かったのは、「GW初日」でした。GW初日をどう過ごす、あるいはどう過ごしたという報告のツイートが多く見られました。

■「わかさ生活 広報部」

わかさ生活 広報部のツイート内容にも、GWをどう過ごすかが書かれています。オリジナルキャラクターのぬいぐるみで「GW」という文字をつくっている画像もかわいらしく、目を引きます。

昭和の日

もともとは昭和天皇の誕生日だったことから、昭和天皇の在位中は「天皇誕生日」、崩御した後に「みどりの日」を経て、2007年から「昭和の日」という祝日になりました。祝日法には、「昭和の日」は「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。」と記されています。

■ANA旅のつぶやき【公式】

「昭和時代を顧みる日」ということで、ANAは昭和に活躍した飛行機の画像を投稿し、当時の旅の思い出を問いました。コメントには、初めて乗った機種とともに思い出を語る人がたくさん見られました。あまり飛行機に詳しくなくても、画像に写る「全日空」の文字に懐かしさを感じた人がいそうですね。

4月30日:トレンド入りキーワード予測

平日金曜だった昨年2021年は、有給休暇を取って休みにした人と通常通り出勤だったという人がいたようです。トレンド入りしたGW関連ワードの数や回数は29日ほどではなかったものの、GWの始まりに関連したキーワードがトレンド入りした実績が見られました。2022年は土曜日、暦通りの休日という方にとっては3連休の中日となっています。お出かけ先の状況や休日の楽しみ方など幅広い投稿が行われそうです。

  • GW突入 (3回)
  • 帰省・旅行(3回)
  • 3連休(予測)

GW突入

「昨日からGW突入」などの文脈で、こちらのキーワードを使った投稿が増加すると予測されます。昨年実績よりトレンド入り回数は減少しそうです。

■ピュレグミ公式アカウント

「GWに突入されてる方~」というメッセージで、まだGWではない方への配慮もうかがえる投稿です。また、「GW中たまに浮上するかも」と、休み中もアカウントに注目してほしい旨をひそかに伝えています。GIFを使ったルーレットはゲーム性があり、初夏の爽やかな雰囲気の画像も目に楽しいものとなっています。

5月1日:トレンド入りキーワード予測

 5月1日は、労働者の日である「メーデー」。2022年は日曜日ですが、平日であっても労働者の日として休日にしている会社も多い日です。また、4月30日に出勤だったという人の中には、この日がGW初日になるという人もいます。「GW初日を振り返って」という文脈で使用されることもあります。

  • メーデー (9回)
  • 連休初日 (8回)
  • GW初日 (6回)

メーデー

世界的に労働者の日とされている日です。日本は祝日ではありませんが、祝日に制定されている国も世界には多くあります。メーデーの始まりは、1886年のこの日に、アメリカで労働者が労働環境の改善を求めてストライキを起こしたこと。それ以来、労働者たちが集まって権利を主張する日として各地に広まりました。

■ヨーロッパ旅行✈情報部

ヨーロッパの豆知識情報の中に、さりげなく「メーデー」のキーワードを使っています。画面いっぱいに広がるすずらんの画像も目を引きます。

5月2日:トレンド入りキーワード予測

2022年の5月2日は平日です。昨年、同様にGW中に祝日を挟んで休日となった2021年4月30日のGW関連トレンド入りキーワードとトレンド入り回数は、仕事の人(3回)休みの人(3回)帰省・旅行(3回)となりました。
以下のトレンド入り実績回数は2021年5月4日のものです。今年は飛び石連休となるという部分が昨年と異なりますので、「飛び石連休」というキーワードのトレンド入りも予想されます。

  • 仕事の人(3回)
  • 休みの人(3回)
  • 飛び石連休(予測)

仕事の人

有給休暇を取得している人以外は仕事という人も多いため、連休のさなかに仕事に行く人に寄り添った内容の投稿をすると、共感を得られそうです。

■キリン一番搾り生ビール

GWの休みを楽しんでいる人はもちろん、GW中も仕事だという人に向けたメッセージもしっかりと入れ込むことで、休みの人も仕事の人も思わずビールで一杯やりたくなるような気持ちを誘っています。

5月3日:トレンド入りキーワード予測

5月3日は、「憲法記念日」という祝日です。Twitterでは、憲法や憲法改正、政治にまつわる投稿が多く見られます。また、語呂合わせから「ゴミの日」でもあります。ゴミ拾いに行ったというボランティアに関する投稿も見られます。

  • 憲法記念日 (14回)
  • ゴミの日 (9回)

憲法記念日

1947年のこの日に憲法が施行されたことから、憲法記念日に制定されました。祝日法では、「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する日」とされています。

■ほっかほっか亭【公式】

メインの投稿内容は直接は憲法記念日に関係していませんが、「5月3日は憲法記念日」という文言を可愛らしい絵文字とともに入れることで、暗に祝日であるという浮きたつ気持ちを表現しています。

5月4日:トレンド入りキーワード予測

連休の中日である5月4日は、「みどりの日」という祝日です。憲法記念日とこどもの日に挟まれ、もともとは「国民の休日」という祝日とされていましたが、2007年の祝日法改正によって「みどりの日」と制定されました。さらに、「スター・ウォーズの日」でもあり、ファンがたくさんのツイートを行います。また、ラムネの製造販売が始まったと言われる「ラムネの日」でもあります。

  • みどりの日(13回)
  • スター・ウォーズの日 (10回)
  • こどもの日(5回)
  • ラムネの日(3回)

みどりの日

「みどりの日」は1989年〜2006年まで4月29日でしたが、2007年から5月4日が「みどりの日」に、4月29日は「昭和の日」と変更されました。祝日法では「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ日」とされており、自然に関係した投稿が増える日です。

■柔軟剤のソフラン公式アカウント

「緑」がとても印象深い投稿です。画像の主張の強さに目を奪われますが、そのド真ん中に配置された商品への愛情も伝わります。

5月5日:トレンド入りキーワード予測

5日5日は「こどもの日」という祝日です。様々なところでこどもの日に関連したイベントが催されるため、「こどもの日」あるいは「子供の日」が何回もトレンド入りしています。

  • こどもの日 (24回)
  • 子供の日 (22回)

こどもの日

こどもの日は、祝日法では「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」とされています。子どもが幸せで健やかに育つよう様々なイベントが催されるため、子どもと一緒にこの日を楽しもうとする機運が高まる日です。男の子の節句でもある「端午の節句」も同じ日なので、各地には「こいのぼり」も飾られます。

■ゼスプリキウイ公式

オリジナルキャラクターを使ったこの日ならではのイラストで、ユニークさを演出しています。リプライには、「可愛い」というコメントも寄せられています。

5月6日:トレンド入りキーワード予測

2022年5月6日は金曜日。昨年のGW明けの5月6日のトレンド入り実績を掲載しますが、今年は有給休暇を取得して連休にしている方が多いことが予想されますので、昨年実績よりもトレンド入り回数は少なくなるでしょう。
「あと半日」というキーワードは、Twitterで休みの前日に呟かれることが多く、連休前に4回程度トレンド入りする実績があるキーワードです。

  • GW明け(9回)
  • GW終了(7回)
  • GWを写真4枚で振り返る(4回)
  • ゴールデンウィーク明け(2回)
  • GW終わり(2回)
  • あと半日(予測)

GW明け

GWが終わってしまったというユーザーに向けて今年も真似できそうな投稿事例をピックアップしました。

■サントリー ほろよい

5月7日:トレンド入りキーワード予測

この日は祝日ではありませんが、土曜日なのでお休みという人も多くいます。2021年にGWトレンド入り実績を確認するとGW最終日当日ではなく、前日である5月4日から「GW終わり」「GW最終日」というキーワードがそれぞれ4回ずつトレンド入りしています。「もうすぐGW終わりますね」「明日でいよいよGW最終日」など、連休終了を名残惜しむ投稿が考えられます。以下のトレンド入り実績回数は2021年5月4日のものです。

  • GW終わり(4回)
  • GW最終日(4回)

GW終わり

翌日にGWの最終日が迫った日。GWの終わりを寂しがる投稿や、最終日に何をするといった予定の投稿まで、さまざまな投稿で盛り上がることが考えられます。

■大丸松坂屋カード

これは、2021年のGW最終日に投稿されたものですが、連休を過ごした人だけでなく、連休は仕事だったという人にもねぎらいの言葉をかけています。落ち着いた語り口調で、誰にとっても心休まるような内容です。

5月8日:トレンド入りキーワード予測

2022年のGW最終日は5月8日(日曜日)。そのため、この日は最終日に関連したキーワードが多くトレンド入りすることが考えられます。次に挙げたキーワードは2021年のGW最終日(5月5日)のものですが、2022年の最終日も似たようなキーワードのトレンド入りが予想されます。

  • GW最終日 (23回)
  • 連休最終日 (20回)
  • ゴールデンウィーク最終日 (9回)
  • GW終わり (7回)
  • GW最後 (2回)
  • GWを写真4枚で振り返る (1回)

連休最終日

「連休最終日」というストレートな文言のトレンド入りが予想されます。GWを連休と表記することで、なんとなく休みへの未練の気持ちが漂うキーワードです。

■ローソン

連休が終わってしまう寂しさを感じる朝に、爽やかな飲み物の紹介で、気分を上げる内容です。イラストも、爽やかでどこか優しさを感じる雰囲気が気持ちにそっと寄り添ってくれます。

GW最終日

2021年の同タイミングの日に最もトレンド入り回数が多かったのは、「GW最終日」という、こちらもストレートな文言でした。

■キリン一番搾り生ビール

最終日をビールで楽しく締めくくりたい人の共感を呼ぶ内容になっています。「GW最終日」というキーワードに泣き笑いの絵文字がついているのも、共感を誘います。

まとめ

昨年のTwitterトレンド入り実績から今年トレンド入りしそうなキーワードを予測しました。GW期間中は、「GW初日」「GW最終日」といった、GWの始まりと終わりに言及するキーワードや、祝日に関するキーワードがトレンド入りする傾向にあります。ぜひキーワードをうまく活用して、休みでゆっくりTwitterを閲覧している人にも楽しんでもらえる投稿にしましょう!

この記事を読んで、Twitterトレンド入り実績をもっと知りたいと思われた方もいらっしゃるかもしれません。
SNS運用管理ツールの「コムニコ マーケティングスイート」では、Twitterトレンドが1時間ごとに確認でき、昨年同日にトレンド入りしたモーメントにまつわるキーワードを確認することができます。昨年実績をもとに分析し、より有効活用できるキーワードを見つけることにも役立ちます。無料トライアルもありますので、ぜひご活用ください。

>>無料トライアルはこちらから
>>サービス資料はこちらから

SNS運用管理ツール_コムニコマーケティングスイート