<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://tr.line.me/tag.gif?c_t=lap&amp;t_id=68cdfaa5-a1ca-4593-b56c-91fa1378b120&amp;e=pv&amp;noscript=1">

「2021年SNS炎上レポート」を公開~カテゴリ別・業界別の炎上件数、言及数、平均炎上日数まで、全128件をSNSマーケティングの専門家がデータと目視で調査・分析~

SNSTroubleReport2021

企業のSNSマーケティングを支援する株式会社コムニコ(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 雅之)は、2022年4月11日、SNSマーケティングのお役立ち資料として「2021年SNS炎上レポート」を公開いたしました。

対策強化が急がれるSNS炎上

日本国内での炎上発生件数は、モバイルとSNSが普及し始めた2011年を境に急激に増加しており※1、個人や企業を問わず炎上の対象となっています。中でもSNSやネット上の誹謗中傷は社会問題となっており、行政機関やプラットフォーム各社でも対策強化の取り組みが行われています。また、当社でも2020年11月より、「SNS炎上」の予防や早期解決を目的とした企業のSNS運用支援サービス「SNSセーフティーネット」を提供し、コロナ禍でSNSマーケティングの重要度が高まる中、業界問わず多くのお問い合わせをいただいております。

 

「2021年SNS炎上レポート」の概要

「2021年SNS炎上レポート」は、2021年1月1日~12月31日までの期間、大きく6つの媒体を対象にデータを収集※2、当社社員による目視で、批判的な言及・引用リツイート(RT)が多かった事象をピックアップし、全128件の「SNS炎上」を分析いたしました。カテゴリ別・業界別の炎上件数や傾向のほか、言及数や炎上日数を含めた詳細なデータを公開しています。

「2021年SNS炎上レポート」調査データ

<コムニコ考察>「SNS炎上」が最も多く見られた媒体はTwitterで98件(76.6%)。Twitter上に投稿されたツイートが火種となり、リツイート(引用ツイート含む)やリプライで批判が集まり「炎上」状態となることがわかった。また、SNS外での企業・団体活動が火種となる「オフライン発」の炎上も10件(7.8%)観測された。炎上元がTwitter以外であっても、Twitter上で議論が起こることから、SNSアカウントを持っていない企業・団体も「SNS炎上」が起こる可能性があると言える。

(※1) 出典:総務省「令和元年版 情報通信白書
(※2)本調査のデータ収集には、SNS分析ツール「NetBase」を活用。

 

  • 業界別の炎上件数TOP3は「公務」「芸能」「インフルエンサー」

2021年は11月に行われた衆議院議員選挙により「公務」に関するSNS炎上が目立ちました。テレビタレントやモデルなどの「芸能」や、主にSNS上でファン/フォロワーが多く影響力のある「インフルエンサー」による炎上は、他媒体で展開する企業CMへの影響もあり、CM降板等の対応が見られました。SNSが普及した今、過去の発言が影響を及ぼすこともあり、企業がタレントやインフルエンサーを起用する際は、炎上リスク等がないか事前に調査する必要性があるでしょう。

「2021年SNS炎上レポート」調査データ

  • 平均炎上日数は31日。「災害」「巻き込まれ炎上」「思想」に長期化の傾向が見られた

炎上日を起点に炎上中の言及数の増加が落ち着き、炎上前の言及数まで減少した時点までを「炎上日数」として調査した結果、平均炎上日数は31日(約1か月)ということがわかりました。中でも、「災害(新型コロナウイルス関連含む)」「巻き込まれ炎上」「思想」のカテゴリで言及数が途切れず、炎上が長期化する傾向が見られました。「巻き込まれ炎上」はSNSアカウントを所持していない場合でも起こり得ます。

「2021年SNS炎上レポート」調査データ

 

「予防」と「早期解決」の両輪で、企業のSNSアカウント運用をサポート

「2021年SNS炎上レポート」の全調査データは、当社サイトのお役立ち情報より取得いただけます。また、当社が運営するSNS運用のヒントが見つかるメディア「We Love Social」にて関連記事「2021年、SNS炎上の傾向とは?業界別・カテゴリ別ランキング」を掲載しておりますので、合わせてご覧ください。

▽全調査データを無料でダウンロードいただけます▽
「2021年SNS炎上レポート」の詳細はこちら

 

その他、SNS炎上後の対策フロー・謝罪例文をまとめた資料や、当社サービス「SNSセーフティネット」「デジタルリスク調査」の紹介資料も無料で配布していますので、レポートと合わせてぜひお役立てください。今後も当社では、SNS運用担当者がより安心・安全にSNS運用を行えるようにサポートしてまいります。

 

株式会社コムニコについて

2008年11月設立。SNSの黎明期から大手企業を中心に1,250アカウント(2013年4月から2021年9月までの累計)の開設・運用支援を実施しています。豊富なノウハウを生かして、戦略策定からアカウント開設、運用(投稿コンテンツ作成、コメント対応、レポート作成など)、効果検証までワンストップでサービスをご提供いたします。また、培った知見をもとに、SNSアカウントの運用管理を効率化するクラウドツールやSNSキャンペーンツールを開発、提供しています。
URL:https://www.comnico.jp/

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社ラバブルマーケティンググループ 広報PR担当
〒105-7105 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター5階 WORKSTYLING内
Tel:03-4567-6399
E-mail:press@lmg.co.jp

SNSマーケティングに関する全てのお悩み・ご相談に対応いたします。

資料請求