社長メッセージ

ceomessage

現代は、情報化社会と言われています。

「農業革命」「産業革命」に続く、人類の生活を大きく変える重要な変化を「第三の波」としてアルビン・トフラーが予言したのは、今まさに僕たちが体験している「情報革命」だといえるでしょう。それだけ重要な変化が起こりつつあります。

僕たちは、ブログやソーシャルメディアを通じて情報を発信し、また、誰かが発信した情報を積極的にシェアしています。もはや情報を伝える担い手は、特定のメディアや専門家だけではなくなりました。

さらにそれによって、情報量が爆発的に増加しました。大量の情報を前に僕たちは、効率よく「自分に関係のある情報」にアクセスしようと、検索テクノロジーを活用したり、ソーシャルメディア上で発信されたり、シェアされたりした情報に優先的にアクセスするようになりました。

価値観の多様化、グローバル化、スマートフォンの普及などが、その傾向に拍車をかけます。誰もが欲しい商品、誰もがあこがれる生活といった普遍的イメージが消失し、情報は国境を越えて伝達されます。そして、いつでもどこでも情報を発信したり、受信したり出来るようになりました。

そのような現代において、企業の在りようや、考え方も変化せざるを得ません。多くの人に、大きな声で商品の良さをアピールするだけでは、人の関心をひくのはもはや困難です。

情報の発信者となった生活者に必要とされ、シェアされる価値のある情報を発信しない企業は、その存在自体が気づかれなくなるかもしれません。もはや情報の主導権は、「個人」にあります。そこでソーシャルメディアが果たす役割は非常に大きいものだと言えます。

コムニコは、「世界に誇るソーシャルメディアプロフェッショナル集団を創る」というビジョンのもと、これからも情報革命の波の中で、あるべき企業と生活者のコミュニケーションを追及していきます。

代表取締役社長
林 雅之

ソーシャルメディア(SNS)に関する全てのお悩み・ご相談に対応いたします。
お問い合わせはこちら