<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

コムニコには、個々のチャレンジを
歓迎する環境が整っている

コミュニティマネジメントチーム
/コンテンツクリエイター 渡邉 翔平

QUESTION

QUESTION

コンテンツクリエイターとして、FacebookやTwitterなどSNSのコンテンツにおけるライティングから撮影、画像編集、動画編集を行っています。初めはアカウントマネージャー(コンサルタント)として入社する予定だったのですが、インターンシップのときに、先輩から「お客様のFacebookページに投稿する、映画紹介のコピーを作ってみないか?」と声をかけてもらいました。それで制作したところ、なんと自分のコピー案が通って、投稿の反応もよかったのです。それがとても嬉しくて、最終面談で、運営チーム(現コミュニティマネジメントチーム)を志願しました。

渡邉フォト01

現在の役割と仕事内容を教えてください

QUESTION

QUESTION

もともと「人と同じことをしたくない」という気持ちが強く、就職活動中は、大手企業ではなく「最新の事業に取り組んでいるベンチャー」を探していました。また、小さい頃からモノづくりが好きで、大学では建築系の学部を専攻していて、都市における文化論や企画デザインなどを学び、文字とイラストについて研究したのを機にマーケティングの世界に興味をもちました。これらのことがきっかけで、SNSマーケティングのエージェンシーであるコムニコに応募したのですが、入社の決め手は、説明会や面接の際に、チームを大切にしている社風を感じたからです。

渡邉フォト02

コムニコに入社を決めた理由を
教えてください

QUESTION

今年で入社して4年目を迎えます。入社前から、コムニコの社員には「仲間意識の強さ」を感じていましたが、本当にその通りで、お互いに支え合うことが多い会社です。たとえば、営業成績を競わせて社員の成長を図る会社があるとしたら、コムニコはその反対で、全員がお互いを気にかけて、仕事に悩む社員がいたら励ましてサポートし合う。そういう態勢があります。それから、個人のチャレンジを全力で受け入れて歓迎してくれる空気があるので、個々のあらゆる可能性を見出してくれる環境が整っています。

渡邉フォト03

入社前と入社後それぞれの
コムニコのイメージを教えてください

QUESTION

QUESTION

今後、ソーシャルメディアマーケティングの世界では動画は避けて通れないのですが、コムニコには動画コンテンツに精通した人物がいないという課題があります。その点では、自分がより成長しなくてはというプレッシャーがありますが、同時にやりがいも感じています。そして、自分なりにできることを始めようと思い、2年前に友人とYouTubeチャンネルを開設しました。週末に作品を作って投稿するようにしていて、得るものが多く楽しいです。動画編集スキルを上げるべく、もっといろいろなことにこだわって腕を磨いて仕事に役立てていきたいです。

渡邉フォト04

仕事のやりがいや苦労したことを
教えてください

QUESTION

就職活動中は、希望の職種にこだわる人が多いかもしれませんが、そのことにはあまり捉われず、「この人たちと働きたい」と思える会社を探してみてはどうでしょう。私が就職活動でコムニコを訪れた際は、規模がまだ小さく、乃木坂にある一軒家がオフィスでした。靴を脱いでスリッパを履いて室内に上がり、面接は世間話をするような雰囲気だったのです。でも、そこで、代表と取締役から「誰も挑戦していない領域にチャレンジする」という想いを感じて、自分もここで働きたいと思いました。みなさんにも、「自分が身を置きたい」と思える職場に出会ってほしいです。

渡邉フォト05

これから応募しようとしているみなさんに
一言お願いします

チームの勝利を目指して、全力で働き、全力で楽しむ、そんな未来のチームメイトを心から歓迎します!

エントリーする