<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

at comnico

U・Iターンメンバーに聞く!U・Iターンしてよかったこと

U・Iターンインタビュー表紙みなさんこんにちは!

関西オフィスセールス&コンサルタントの中村希美です。

8月に地元・東京を離れ、関西オフィスの所在地・大阪へ参りました。

いわゆるIターン就職です。

 コロナ禍のなか原則リモートワークとなったコムニコでは、今や働く場所を問わない自由な働き方を推奨しています。
 
ということで今回は、自分のライフスタイルに合わせて働いているU・Iターンメンバーに直接インタビューを行いました!
 
ソーシャルメディアマネジメントセンター高知(以下、SMMC高知)のメンバーに協力してもらい、U・Iターンして良かったことについて聞いてみました。
 
アンケートに協力してくれたのは、以下の3名です。
 
SNSアナリスト:髙石 郷
アドディレクター:大塚 菜緒
SNSオペレーター:浜田 啓介
 
それでは早速みんなのU・Iターン生活をのぞいてみましょう。
 
 

Case1.SNSアナリスト髙石 郷(Iターン)

 
① 高知にU・Iターンしたきっかけを教えてください。
荒波の太平洋
(圧倒された太平洋。ホエールウォッチングやサーフィンも人気)
Iターンする前に、一度高知へ来たことがありました。その時に出会った方々の人柄の良さに触れ、太平洋を望む自然に圧倒されたことが印象的でした。

以前は東京で働いていたのですが、転職を考えた際に高知で働きたいという思いからIターンを決意しました!

② U・Iターンするに当たって、不安はありませんでしたか?

よさこい祭りで踊った時の様子よさこい祭りで踊った時の様子)
果たして移住先で馴染めるのか、不安はありました。しかし、さすが高知県人というのか「よく来たな!」と積極的に迎え入れてくださり、不安はあっという間に払拭されました(笑)
 
③ 高知にU・Iターンしてよかったことは何ですか?
仁淀川と鮎の塩焼き
(何度も水質が最も良好な河川に選ばれている仁淀川と鮎)
 お魚がおいしいことです!カツオのたたきは驚くほど分厚いし、苦手だった鮎の塩焼きも大好きになりました!気になる点を挙げるとすれば、電車やバスの便数は多くないので、車の免許はあったほうが便利だと思います。

僕は移住するまで運転経験がほぼなかったですが、なんとかなりましたよ!

④ 休日はどんな風に過ごしていますか?

デイキャンプに行った時の様子
(デイキャンプに行った時の様子)
知人とドライブに出かけたり、食事に行ったり、時にはデイキャンプをしたりと外出しています。極たまにですが、川へ行ってコーヒーを片手にボーっとするのも好きです(笑)

⑤ 今後コムニコに入社を考えている方に、ひと言ください!

コムニコは様々な考え方や価値観を互いに認め合い、そしていろいろなことにチャレンジできる職場だと思います!高知への移住もぜひお待ちしています!

Case2.アドディレクター大塚 菜緒(Uターン)

① 高知にU・Iターンしたきっかけを教えてください。

自宅でリモートワークをしている様子
(自宅でリモートワークをしている様子)
大学入学以降、約9年間大阪で暮らしていました。実家に帰省するたびに地元・高知の良さを実感し、漠然とUターンしたいな…という想いはありましたが、しばらくは踏み切れなかったです。2018年、勤務先でのキャリア方針の転換がきっかけとなり、具体的に高知へのUターンに向け、転職活動をはじめました。

県内企業での採用が決まり、同じ年の9月に高知に戻ってきました。

② U・Iターンするに当たって、不安はありませんでしたか?

産直市とさのさと
(お気に入りの産直市とさのさと)
希望する仕事が見つかるか、住居が見つかるか、慣れない車通勤ができるか…など、いろいろな不安はありました。特に住居についてはすぐに希望物件が見つからず、空きが出るまで待ちました。地方へのU・Iターンは、生活基盤のめどが立ってからの実行を強くおすすめします。
 
③ 高知にU・Iターンしてよかったことは何ですか?
高知の柑橘類
(とさのさとで販売されている高知の柑橘類)
ワークライフバランスをきちんと考えられるようになりました!
 
高知の女性は共働きの方が多く、仕事とプライベートの両立や、生活プランの設計が上手なんです。身近な人をお手本にして、私も少しずつ生活を整えています。今は在宅勤務なので、休憩がてら家事に着手できるのがありがたいですね。
 
④ 休日はどんな風に過ごしていますか?
手作りのストロベリータルト
(手作りのストロベリータルト、お菓子作りが趣味です!)
近所に大きな産直市があり、よく散歩がてらお買い物に行きます!
購入した食材は普段のお料理のほか、趣味のお菓子づくりにも使います。
最近は少しずつキャンプギアも集めていて、そろそろデイキャンプも楽しみたいなと思っています。
 
⑤ 今後コムニコに入社を考えている方に、ひと言ください!
働き方も生活も自分流にカスタマイズしていきたい、場所にとらわれずシームレスに働きたい…そんな方にはピッタリな会社だと思います!
 
このブログを通じて、コムニコに興味を持ってもらえる人が少しでも増えてほしいです(^^)/
 

Case3.SNSオペレーター浜田 啓介(Jターン

 
① 高知にU・Iターンしたきっかけを教えてください。
越知町コスモスまつり
越知町コスモスまつりに立ち寄った時の様子)
結婚のため2019年5月に関東から高知にやってきました。高知は妻のふるさとです。
 
U・Iターンするに当たって、不安はありませんでしたか?
須崎市桑田山の雪割桜
(須崎市桑田山の雪割桜)
高知で雇用があるのか不安と心配でいっぱいでした。ですが、高知県は移住促進や企業の誘致など積極的に行っているため、選択肢は多くありました。
 
③ 高知にU・Iターンしてよかったことは何ですか?
土佐市京間の堤防と田んぼ
(土佐市京間の堤防と田んぼ)
人が優しい!会う人みんな親切で面倒見がいいです。野菜やお米も近所の人や親族、職場の人からもらえることが多いので、自分で買う機会が減りました。お米に至ってはまだ買ったことがありません(笑)ただ、想像していたより賃貸物件の家賃が高かったです。地方の中でも高知は人気なのかもしれませんね。

④ 休日はどんな風に過ごしていますか?柏島の透き通った海

(柏島の透き通った海)
「リョーマの休日」や自称「高知の観光大使」のアカウントを参考に、車で観光地やグルメ巡りをしていることが多いです。徒歩圏内にも仁淀川という所があるので、その河川敷でランニングや散歩をすることもあります。夏はほぼ毎週、親族とBBQしております。 せっかくなので、休日農家もやってみたいですね。
 
⑤ 今後コムニコに入社を考えている方に、ひと言
船に乗って柏島へ向かう道中
(柏島で船に乗ってサンゴを見に行く時の様子)
コムニコはリモートが基本で、さらにフレックス制を導入しているため今は住む場所を問わなくなりました。私は高知の中でも今よりさらに田舎に住む計画を立てております。一緒に地方での自然に囲まれた快適な働き方を実現させていきましょう。

おわりに

 
コムニコU・Iターンメンバーの生活は、いかがだったでしょうか。
 
それぞれが異なるバックグラウンドを持っている中、充実したU・Iターンライフを過ごしているようでしたね。
 
私は地元が東京なのですが、前職の職場が大阪だったこともあり、またここで働きたいという思いでIターン転職を決めました。
 
もし職場に馴染めなかったらどうしよう...という不安もある中で入社しましたが、今では尊敬できるメンバーに囲まれ刺激的な毎日を過ごしています。
コムニコに入社できて本当に良かったなと感じております。
(私が働く関西オフィスについては過去ブログよりご覧ください。)
 
またメンバーの中には「ワーケーション」という、観光地やリゾート地でテレワークを活用するといったスタイルをとっている方もいますよ。
 
海外の旅先からミーティングも夢ではありません。
 
決まったオフィスへ出勤することが当たり前でなくなった今、どこで働くかはみなさんの自由です。
 
それぞれが自分の最大限の力を発揮できる場所で、仕事のパフォーマンスを磨いていくことが当たり前の世の中になればなと思います。
 
その選択肢の内のひとつとして、今回のU・Iターンブログが少しでも参考になればうれしいです!