<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://tr.line.me/tag.gif?c_t=lap&amp;t_id=68cdfaa5-a1ca-4593-b56c-91fa1378b120&amp;e=pv&amp;noscript=1">

at comnico

コムニコのスタッフブログはnoteで更新中!
>>noteはこちら<<

【STAFF INTERVIEW】SMMC高知の採用担当者に聞いた!ー2人の熱い思いー

202112_高知採用担当者インタビュー

ソーシャルメディアマネジメントセンター高知(以下SMMC高知)のコンテンツクリエイター山崎です!今回は私と同じコンテンツクリエイターの片岡と佐竹にインタビューを行いました!

2人は、SMMC高知の採用周りの管理をコンテンツクリエイター業と兼務して行っています。

そんな2人に、現在の採用活動について採用者側の目線で語っていただきました。

コムニコで働く2人から見た社内の印象


―初めに2人が思うコムニコについてお聞かせください。

片岡:社内全体が常に成長を続けようと努力している人が多い印象です。

佐竹:フランクな方が多いけど、皆仕事に対してはとことん真面目。自ら手を上げればやりたいことにチャレンジできる環境が整っているので、成長しやすいですよね。

―SMMC高知の印象はどうですか?

佐竹:チームプレイが強いですね。助け合いの精神が凄いです。

片岡:本当に仲がいい。気軽に相談し合える仲間がいる環境は魅力だと思います。

―リモートワークで物理的な距離はあるけれど、常にあたたかい温度感ですよね。

片岡:そうですね。居心地のいい関係性だと思います。

202112_kouchi_saiyou_1202112_普段から交流の深い片岡(左)と佐竹(右)
(普段から交流の深い片岡(左)と佐竹(右)

社内で活躍する人物とは?

―社内ではどのような方が活躍していますか?

片岡:ずばり、“行動力がある人”が活躍していますね。自ら率先して動ける人が会社を盛り上げている印象。

佐竹:“能動的に動いて、周りの人を巻き込んでいく力”がある人。そして自社の指針である「コムニコード」を兼ね備えている人ほど活躍していますよね。

片岡:そうですね。自分が当事者となって物事を動かしたいと思える人は強いですね。面白い発想ができて周りを引っぱっていけるような…

佐竹:気持ちのフットワークの軽さだけでなく芯がしっかりしていることも大事ですね。

202112_インタビューを受ける片岡(左)佐竹(中央)と、インタビューをする山崎(右)
(インタビューを受ける片岡(左)佐竹(中央)と、インタビューをする山崎(右))

採用側から見る「面接」

面接では、面接者のどんなところを見ていますか?

佐竹:会社とフィーリングが合うかどうかが大切だと思っています。
面接で
コミュニケーションをとりながら人柄や仕事の姿勢など、総合して見ています。

―気になるのはどんな方ですか?

片岡:今まで培ってきた経験ももちろん大切だけど、「これから頑張っていこう」という姿勢が見える人がすごく気になります。“今まで”よりも“これから”に目を向けている意識が良いですね。その人らしさが見えるアピールができる人も気になります。

実際に面接を受けた新入社員に質問

実際に面接前に行われるオファー面談を片岡と行い、面接に挑んだ新入社員の大塚華子に当時の印象などについて聞いてみました!

      202112_2021入社SNSアナリスト・大塚華子 2021年入社 SNSアナリスト 大塚華子

―片岡との面談はどうでしたか?

大塚:印象的な見た目からクリエイターの雰囲気を感じました(笑)。

―入社後の印象はどうですか?

大塚:個性的な印象は変わらないですね(笑)。面接の前にこの面談の時間があったことで、しっかり自分のやりたいことを見つめ直して考えることができましたし、面談で詳しく仕事内容を伺えたり、「at comnico」などで事前に会社の情報をたくさん得られたりしたので、入社前と入社後のギャップが少なかったことが良かったです。

202112_(コンテンツクリエイター片岡・佐竹)
(コンテンツクリエイター片岡・佐竹)

ブログ読者に伝えたいこと

―このブログを読んでくれている方の中には、これからコムニコの採用面接を受けたいと思っている方もいらっしゃると思います。ぜひメッセージをお願いします!

片岡:コムニコはあなた次第でどういう風にでも成長できて、さまざまなチャレンジができる環境です。熱い思いがある方との出会いを楽しみにしています。

佐竹:応募前にはぜひWEBサイトやこのブログなどを読んで、コムニコの仕事が本当にやりたいことかどうかしっかり考える時間を作ってほしいなと思います。

おわりに

同じコンテンツクリエイターチームということで日々の活躍を身近で感じている2人ですが、採用担当者としての思いや内容を初めて知ることができて、終始新鮮な気持ちでお話を伺いました。

自分の面接時のことなども思い出し、まだまだここから成長できるよう挑戦を続けていきたいなと意識も高まったインタビューとなりました。

次回のブログもお楽しみに!