at comnico

【第109回M.R.P.】どんな状況でも冷静に楽しみぬくこと!初受賞のメンバーが語る受賞のポイントとは!?

202103_mrp_1

こんにちは!磯部です!

近頃は雨の日が多いかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?読書をしたり、音楽を聴いたり…各々のおうち時間を楽しめたらいいですね♪

さて、今回のブログは第109回M.R.P.受賞者のご紹介です!受賞メンバーにインタビューでたっぷりとお話を聞いてきました!

※コムニコでは、「今月最も頑張った!」と思う社員を全社員からの投票により毎月表彰しています。選考基準は、コムニコのカルチャー「comni;code(コムニコード)」に基づいています。

※第108回M.R.P.受賞者については退職されたため、インタビューを実施しておりません。

2021年3月のM.R.P.!

202103_mrp_2
プロダクトデザインチーム 尾下 裕亮

3月は尾下 裕亮が最も多くの票を獲得し、受賞となりました!おめでとうございます!

投票者のコメント(一部抜粋)

椙浦 正拡:外部ツールのバグには困りましたが、 苦しみながら、楽しみながらやり抜いた姿勢は他のエンジニアに良い影響を与えているはず。
菊池 里沙子:社内ツールのアップデート最高です!いつもありがとうございます!!!
鈴木 萌:社内ツールの連携について、agileに対応してくれてありがとうございます!みんなの負担が減る、且つ会社にとってもhappyな仕組みで沢山の人が救われました(^^)
林 拓弥:社内ツールの改善対応ありがとう。とてつもない組織貢献に一票
北村 類希:外部ツールと社内ツールの連携改修がGJすぎました!ありがとうございます!!

などなど、プロダクトデザインチーム内外のメンバーからの多くのコメントがあり、 尾下の迅速かつ貢献度の高い対応に感謝の声があがっていました。

受賞についてインタビューしてみました!

Q1 受賞した感想を教えてください!

私は、昨年の4月に入社して以来、ツールなどの開発を行ってきました。ただ、直接的に関わりのあるメンバーが少なかったことと、テレワーク下ということもあり、チーム外のメンバーからすれば何をやっているか見えづらく、なかなかインパクトが出せないなと思っていました。そんな中、前職での経験も活かして外部ツールと社内ツールを連携したことにより、全社員が少しだけ便利になる仕組みを作ることができたのでよかったです!

Q2 「Be committed」での得票が最多でしたが、普段から意識していることはありますか?

目前のタスクを安定してこなすだけでなく、先々のスケジュールについて目を向けることを常に意識しています。リリースの責任者になった場合はリリースまでのスケジュールを立てて、最適なメンバーに業務を割り振って進めていくということが重要になってきます。自分だけでなく、他のメンバーの動き方も関わってくるので、スケジュール管理については一層、注意が必要になってくる業務なのかなと思います。同時に品質の高いものをユーザーに提供するということは、絶対に疎かにしたくないので、そこは常に意識しています。いいものがリリースできた時はやりがいを感じますね。

また、最近は業務に慣れてきたこともあり、自分の担当箇所ではないタスクについても強みを活かせそうな分野であれば、積極的に介入していろいろなメンバーや業務とかかわりを持つことを心掛けています!

Q3 自身の強みを教えてください!

開発業務に限らず、気持ちの面でも安定感がある方だと思います。急なスケジュール変更が起こったり、ツールなどにバグが発生したりした時でも、まずは冷静に状況を把握して、対策を考えるようにしています。そうすることで、その後の然るべき対応もおのずと見えてきますし、結果的によい方向につながることも多いです。そのため、どんな状況下でも焦らず、冷静に捉えることで、難易度の高い業務でも楽しみながら進めることができて、結果的に安定感のある成果が出せているのだと思います!

また、意見を聞かれたときは公平かつ公正な立場で考えることも意識しているので、ありがたいことに最近では、メンバーから開発以外のことに関する相談を受けることも増えてきました。自分の担当分野以外のことでも、信頼を置いていただけることは、本当にうれしいことだなと思います。

202103_mrp_3
(尾下のテレワーク環境)

Q5 今後の目標を教えてください。

「これは尾下さんに聞けばなんとかなる!」とメンバーから思ってもらえるような分野を増やしていきたいことと、特定のメンバーに属人化してしまっている業務をチーム内で分担するような動きを進めていきたいです。そうすることで、個人の負担が減ってチームの動きがさらに良くなっていくのでは、と考えています。

また、Web技術の専門知識についてももっと高めていこうと思っています。深い知識をつけ、プロダクト開発に活かしていきたいです!

おわりに…

メンバーからも賞賛の声が多く上がった、agileな対応の背景には、「どんな状況でも冷静でいることが大事」 と語る尾下の安定感がありました!その安定感が、業務改善の大きなポイントとなっていたのですね!今後のさらなる活躍にも注目です!

次回のM.R.P.もお楽しみに!