at comnico

KFCさまをゲスト講師にセミナーを開催しました!

DSC_2051-1

こんにちは、コムニコの吉澤です。ついこの間、初詣に出かけた気がするのですが気づけばもう2月ですね。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

弊社では先日、第7回目となるソーシャルメディアセミナーを開催しました。今回、ゲスト講師としてお越しくださったのは、KFCこと日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社 マーケティング部の塩谷旬さまです。

今回のセミナーテーマは?

塩谷さまには「ソーシャルメディア運用と効果測定」をテーマにお話しいただきました。

KFCさまでは、TwitterやFacebookだけだなく、Instagramも積極的に運用されています。この日は、普段の運用ノウハウから、ソーシャルメディアを活用したことでどんな効果があったのかを実際の調査結果をもとにお話してくださいました。ブランド(お店や商品)に対する好意度など、目に見えない部分でどんな効果があったのかは気になるところですよね!

ファンサーベイで何がわかるの?

ソーシャルメディアの効果検証を「ファンサーベイ(態度変容調査)」と呼びます。自社アカウントのファンやフォロワーを対象に、アンケート調査を実施し、ブランドへの好意度にどんな変化があったのか、来店頻度に変化はあったのかを把握することができるんです。

KFCさまでは、SNSアカウントの情報を見たお客さまがメルマガに登録したり、ホームページに訪問したりするなど具体的なアクションにも寄与していることが確認できました!その他の調査結果については、ブログ「We Love Social」でも一部公開していますので気になる方はぜひご覧ください。SNSマーケティングの重要性が伺えます。

まとめ・参考情報

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!

コムニコでは定期的に無料セミナーを開催しています。実際にソーシャルメディアの運営担当者をゲストにお呼びしているので、自社のアカウント運営に役立つヒントが見つかると思います。企業のソーシャルメディアご担当者さまはぜひお気軽にお越しくださいませ^^

*** 参考情報 ***

以下は、KFCさまが運営するソーシャルメディアアカウントです。飲食業界のソーシャルメディアの運営担当者さまは、参考になると思いますのでぜひ一度ご覧になってみてくださいね♪