at comnico

サンフランシスコへ出張!FacebookのGlobal Partner Summitに参加してきました!

Goldengatebridge.jpg

こんにちは、コムニコの本門です。10月18日、19日に開催されたFacebook社が主催するパートナー向けサミット「Facebook Global Partner Summit」に参加してきました!トップの写真は空いている時間に見に行ったゴールデンゲートブリッジです。

開催場所であるサンフランシスコは、羽田から約9時間。帰りは11時間ほど。気軽に行ける距離ではありませんが、アメリカの中では日本から近く、日本人観光客が多いのも頷けますね!

Global Marketing Summitとは?

さて、本題のGlobal Marketing Summitとは、Facebookの本拠地であるサンフランシスコで開催される、Facebookのパートナー企業が集うサミットです。何と今年はパートナー企業だけで900名もの参加者が!

Facebookに関わるすべての企業が集まったらいったいどれだけの規模になるでしょうか。改めてFacebookの凄さを思い知りました。

GPS.jpg

会場の入り口のはどことなくドローンっぽいデザインのメインビジュアル。

ここではFacebook社が描く中長期のロードマップや、InstagramやMessengerなどのFacebookのファミリーアプリケーションの開発プランなど未来の話を中心としたプレゼンテーションが行われました。

実際に一部のセッションはライブ配信もされており、Facebook Liveなどでも見ることが出来ます!

さて、会場はサンフランシスコの東側の内陸に位置するThe Midwayというライブ会場で行われました。

会場にきてみると、広い会場に椅子がならび、開始時間前からすでにたくさんの企業の方で盛り上がっていました。

GPS2.jpg

参加して感じたこと

今回発表された内容に関する細かいレポートは公式のブログやライブ動画に任せつつ、僕自身が感じたことをまとめます。

  • "Mobile is not a technology, it’s a consumer behaviour"
    モバイルは単にテクノロジーではなく、消費者の行動だ 

これはMonetization Product MarketingのVPである、Matt Idema氏のほか、あらゆるセッションで引用されていた言葉です。実際に日に150回も携帯をチェックするという数字が引用されていましたが、それだけFacebookにおいても重要なテーマであることが伺えます。

また、SMB(中小・中堅企業)向けの広告プロダクトの発表がされましたが、店舗を持つ方向けの広告が拡充されるなど、大小問わず、幅広い業種へのソリューションを強化していくことでしょう。

  • 10年後には、VRやAIにとどまらず、衛星・通信などのインフラ領域へ

こちらも実際に話されていた、3年、5年、10年先のビジョンです。

vison.jpg

以前、FacebookがVRのOculusを買収しましたが、その理由の一つとして”仮想空間を介して、様々な人と繋がることができる”というFacebookらしい理由がありました。

人と人をつなぐ手段が何であれ、世界がよりオープンで、繋がった状態を目指すFacebook。話題の技術だけでなく、インフラの領域といった壮大なビジョンがあることを思い知りました。

まとめ

Facebookをはじめ、ソーシャルメディアの世界は日進月歩で、キャッチアップも大切な仕事の一つです。引き続き新しい情報を追いかけながら、サービスの向上につなげていきたいと思います!