at comnico

マーケティングの最先端を知る!「アドテック東京」に行ってきました

こんにちは、広報の増子です。

先日、東京国際フォーラムで開催された「ad:tech tokyo 2017」(アドテック東京)に行ってきました。

アドテックとは、世界の主要都市で開催されているマーケティング・カンファレンスです。国内では年に2回、東京と大阪で開催され、中でも「アドテック東京」は、アジア最大級の来場者数を誇ります。

今年で第9回目を数え、弊社社長の林も公式スピーカーとして3回目の登壇をさせていただきました。

セッションテーマは、

2020年のソーシャルメディアと広告プラットフォーム

ご一緒させていただいたメンバーは以下の方々です!

会場はほぼ満席!

写真左から、新谷 哲也さま(The Trade Desk, Inc. Country Manager, Japan)、葉村 真樹さま(LINE株式会社 執行役員 広告事業戦略担当)、小関 悠さま(BuzzFeed Japan Director, Business Development)、弊社社長 林 雅之。

議論を展開する林

当日はマーケティングファネル下部(購入)のコンバージョンばかり見るのではなく、認知やブランディングといった初期の段階に注目しようという話や、それに付随してCookieの情報を元にした広告に関する見解、ソーシャルメディアの普及によってエンゲージメントの重要が増していることなど、業界の第一線でご活躍されるみなさまと有意義な議論をさせていただきました。

本セッションにご参加いただいたみなさま、ありがとうございます!

好奇心をもって学び、成長する

今年のアドテック東京は、基調講演や公式セッションに加えて、キャリアフォーラムの開催や、女性起業家およびイノベーターによる「GIRL BOSS」など新しいコンテンツも盛りだくさんでした。また、ソリューション各社によるブース出展(展示やセミナー)では、AIや動画マーケティングに関するサービスを提供している企業の参加が多い印象を受けました。

情報量が多く、変化の速い広告・マーケティング業界では、アドテックの他にも様々なイベントやセミナー、勉強会が全国各地で開催されています。もちろん、ソーシャルメディアマーケティングも例外ではありません。

これからもコムニコで働く一人ひとりが好奇心をもって学び、ネットワークを広げ、仕事に活かしていきたいと思います。